speedrun.comのモデレーター権限まとめ

speedrun.com』に掲載されている記録は全てそのゲームのモデレーターが承認したものとなっています。

このモデレーターについて、日本人モデレーターはまだ少なくモデレーターの権限で一体何ができるのかといったことについては日本語情報が出回っていません。

モデレーターの役目について知りたいとの声もあったため、ここに文章として残しておきます。

モデレーターの種類

モデレーターにも種類があり、”Super”と”Regular”と”Verifier”に分けられています。

説明が面倒なので英語の説明も一緒にキャプチャして上記画像としましたが、Verifierでは記録の認証しかできない反面Superではリーダーボードから特定のプレイヤーを消すと言ったこともできる非常に強い権限となっています。

モデレーターができること

私はSuperの権限しか持っていないためその他の権限でできることについては詳しくありませんが、Superでできることはこんな感じです。

具体的には、speedrun.comを閲覧した時の左のタブに上記のように”Edit game”と”Edit theme”が増えます。

Edit themeについて

ここではページのデザインを決めることができます。

背景画像や各種ヘッダーやフッターの色指定など、さらにはspeedrun.comのロゴを自作して貼り付けたりファビコンを作成したりとかなりの自由が許されています。

ざっと見ましたが、opacityやbackground-positionと言ったものまでいじれるので、多少のCSSの知識があったほうがいじりやすいでしょう。

Edit gameについて

こちらがモデレーターの仕事としてはメインです。
ゲーム名やゲームの発売日やゲームの機種と言った基本的な情報から、タイムをミリ秒まで含めるか、ゲーム内時間も含めるか、エミュレーターは許可するか、記録動画を必須とするかと言った様々な情報を編集できます。

こちらも画像にして残しましたが上記のように設定できます。

speedrun.comは記録動画が必須と勘違いしてらっしゃる方もいますが、それはゲームによって様々です。ただ、記録動画がないとモデレーターが承認しかねることはあるかもしれません。

ゲームによってはカテゴリーがたくさんあり、さらにその他のカテゴリーもある場合がありますが、それを作るのもモデレーターのお仕事です。

モデレーターがあまり活発でないとカテゴリーがそもそも普通のAny%しか存在せず自分が応募したいカテゴリーが存在しない場合がありますが、そういう時は英語でのコンタクトにはなりますがモデレーターの連絡先に直接カテゴリを追加できるかどうかを聞いてみてください。

モデレーターのなり方

モデレーターのなり方は大まかに分けて3つあります。

新しいゲームをリクエストする

誰もまだプレイヤーがいないゲームはspeedrun.comにそのゲームのページを作ってもらう必要があります。
ゲームをリクエストすると自動的に自分がモデレーターとなります。

モデレーター(Super)の人に自分を加えてもらう

Superの権限のモデレーターの人は他のユーザーをモデレーターに誘うことができます。その人から誘ってもらうことでモデレーターになることが可能です。

モデレーターリクエストスレッドへ投稿する

これは特殊例ですが、『Leaderboards moderation requests thread』へ投稿してサイト管理者にモデレーター権限を直接加えてもらうこともできます。

基本的にはアクティブなモデレーターから加えてもらうのを前提としており、このスレッドを使うのは最終手段です。このスレッドは現存する全てのモデレーターに連絡しても返答がなくそのゲームが機能停止状態になっている場合などにしか利用できません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード *

Top