RPG Limit Break 2018の日本語リストリーム配信協力者を募集します

去年も行ったRPG Limit Breakの日本語リストリーム配信ですが、主催の方に確認を取ってOKが取れたので今年も行うことにしました。

リストリーム配信は”Twitch (japanese_restream)”で行います。GDQの日本語リストリームでも使っているチャンネルです。

RPG Limit Breakとは

RPG Limit Break(RPGLB)』はアメリカで開かれるオフラインのRTAチャリティイベントです。

イベントの特徴として、RTAでプレイされるゲームは全てRPGというものがあります。

RPGのみを集めたRTAイベントでは世界最大規模のイベントとなっており、ピーク時では視聴者数も1万人を超えるほどのイベントとなっています。チャリティイベントなので寄付金も募り、寄付金は全てNAMIという精神疾患の方に対する支援を行っている慈善団体に寄付されます。

イベントスケジュール

イベントスケジュールは以下の通りとなっています。

おそらく時差もJSTに直している日本語版のほうが見やすいでしょう。

募集内容

協力者を募集しますが、やっていただくお仕事は以下の3種類です。

進行・案内

まずは実際の配信の進行・案内役です。

日本語リストリームでは複数の人がそれぞれのPCを使って各々に配信を行うのではなく、1つのPCに遠隔でそれぞれがログインして配信を管理します。

進行・案内役は、その遠隔PCを管理する仕事です。
遠隔操作と言っても特に難しい操作や知識は要求せず、Google Chromeさえ使えれば問題のない簡単なものです。チャットに来る質問や簡単なゲーム内容については答える必要があるので、マイクがあるほうがいいでしょう。
ゲーム名の切り替えなどの操作はありますが、マウスでクリックしていくだけで簡単に行えるようにしてあるので誰でも行えます。

GDQの時もそうでしたが、平日昼間の時間帯は特に人が集まりにくいことが予想されるので、是非我こそはという方は申し込んでいただけると嬉しいです。

ゲーム解説

こちらはそのまま、ゲームの解説です。

ゲームの解説については、そもそも日本でRTAを行っている人が誰もいないようなタイトルがあるのでRTA経験は不問です。通常プレイをしたことがある程度の知識で全く問題なく、ゲームによっては通常プレイもしたことがないけど事前に予習をして調べておくから参加したいというものでも大丈夫です。
こちらはとにかく何もないよりは誰かが喋ったほうがいいだろうということで基準は相当緩めで、過去の配信ではイベントが始まってから解説担当が決まるということすらあったくらいです。

なお、全ての応募が載っているので探すのが面倒ではあるのですが、応募時の参考RTAビデオは全て『RPG Limit Break 2018 – Schedule Posted (Runners check incentives in 1st post)』にて載っています。こちらを参考にこれなら自分で解説できそうというゲームを是非申し込んでみてください。

コメント欄管理

こちらはTwitchチャットのコメント欄の管理です。
日本語リストリームチャンネルは大抵の時間は平和なチャット欄なのですが、たまに荒らしが来たりするのでその対策のためのコメント欄管理です。

Twitchチャットの管理はとても簡単で、マウス操作だけでBANもタイムアウト(一定の時間だけ書き込めなくする)も簡単に行えます。こちらも募集しているので是非お申込みください。

応募フォーム

応募フォームは『RPGLB2018日本語配信募集要項』となります。

応募の締切は”2018/05/11”までです。
せっかくアメリカの大きなイベントを日本語で伝えるチャンスですので、時間と興味がある方は是非とも申し込んでみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード *