SGDQ 2018の日本語解説、及びリストリーム担当を募集します

先日にRPGのみを選出して行われるチャリティRTAイベント『RPG Limit Break』があったばかりですが、来月には世界最大規模のチャリティRTAイベント『Summer Games Done Quick(SGDQ)』が始まります。

SGDQは毎回年号をナンバリングとして付けているため、今年行われるものは『Summer Games Done Quick 2018(SGDQ2018)』になります。

このSGDQ2018ですが、日本語リストリームを行う許可をGDQからいただけたため、日本語リストリームのための日本語解説、及び日本語リストリーム担当者(配信担当役)を募集します。

イベントスケジュール

SGDQ2018 Schedule(オリジナル版で英語)
SGDQ2018(時差を日本時間にして日本語表記にしたもの)

募集内容

募集する協力者について、やっていただくお仕事は大まかに分けて3つです。

ちなみにどのお仕事でもDiscordへのログインが必須となっているので、Discord IDがない方はこれを機に導入しましょう。

進行、案内

こちらはイベントの進行(配信タイトルなどの変更等)とイベントの案内(イベントについて視聴者から質問があったら答える等)をするお仕事です。

解説の方が付くゲームの場合は必須ではありませんが、案内役などは口で説明するのが一番なので基本的にマイクが使える方をお願いしています。

配信タイトルなどの変更は配信用の高スペックPCを進行、案内役の人が遠隔操作して行いますが、4,5分説明すれば分かっていただけるくらいの簡単な操作で管理できるのでPCが使える方なら誰でも行えます。

遠隔操作については今までの日本語リストリームではGoogle Chromeのプラグインを利用して行っていましたが、今回も同じやり方にするかどうかは未定です。
他のツールを使う、または今まで同じで行くかは今のところ未定としていますが、誰でも簡単に行えるものという基準で考えています。

ゲーム解説

こちらは言葉の意味そのままで、ゲームの解説役になります。

自分でRTAを行ったことがあるゲームだけしか解説できないというわけではなく、こちらも基準は緩めで通常プレイしたことがあるだけのものでもOK、さらに通常プレイすらしたことないけどRTA動画を視聴したことがある程度の見識でもOKです。

ゲーム解説は常に不足していますので、当日までに頑張って調べるから参加しよう!というくらいで全く問題ありません。

コメント欄管理

こちらはTwitchチャットの管理です。

GDQはワールドワイドなイベントなだけあって荒らしもワールドワイドにやってくるため、それらを対応するお仕事です。

荒らし管理は私達運営陣もやりますし手が空いていたら進行、案内役でも行えるものなので、負担は一番少ないお仕事となります。

応募フォーム

SGDQ2018日本語配信募集要項

応募は上記リンク先から行えます。

応募締切は6/20(木)までとなっています。解説が被るなどで調整することはありますが基本的に合否などはなく応募した人は全員が通るものですので気軽に応募してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード *