ESA2014の詳細が公開されました

先日「Summer Games Done Quick 2014の詳細が公開されました」という記事内にて、Speed Demos Archive主催のTA配信によるチャリティーイベントの詳細についてお伝えしました。
TA配信によるチャリティーイベントは、海外では非常にメジャーなものとなっていて、実は他にも様々なものが存在します。ただ、あまりに数が膨大すぎて全てを追い切れないため、ここでは有名なもののみ紹介することとします。

今回紹介するのは、主にヨーロッパ圏内在住のプレイヤーが集まって行う「European Speedster Assembly(通称ESA)」です。
このESAですが、年に1回開催され、規模の大きさとプレイヤー数の多さから、現在だとSDAが主催するものの次に盛り上がる配信チャリティーイベントとなっています。

今回行われるESA2014ですが、プレイヤーが集まりすぎたのかどうかは知りませんが、2つのTwitchページを使い、2つのゲームを同時配信するようです。

プレイされるゲームリストを見ると、配信の開始は日本時間だと7月27日の20時15分からとなっていて、8月3日まで続くようです。
ざっと見る限り、協力プレイであるCo-opがSDAのものと比べてやや多い印象でしょうか。

なかなか拝めないタイトルもあるので、観たいタイトルがあったら是非今のうちにチェックをしてみてください。

スポンサーリンク

カテゴリー: 配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード *