RTAで使うストップウォッチについて

RTAでは、タイムを測るという性質上、タイムを測るためのツールが必要不可欠になります。
タイムに関しては、別に時計を見てもらってプレイしてもいいと言えばいいのですが、やはりストップウォッチ等の正確に秒数までデジタルで分かりやすく示してくれるものがあったほうがいいでしょう。

ストップウォッチに関しては、PC等を使わずにテレビと録画機器とでプレイしている場合は、市販のストップウォッチを使っていただく他ないのですが、PCを使っているのならPC用のストップウォッチを使うのがいいでしょう。
と言っても、ストップウォッチはGoogleで検索してみるだけでもこれだけのページ数があり、どれを使っていいのか一目では分かりません。

Googleでストップウォッチと検索した時の検索結果→ストップウォッチ

そして、この中で出てきたものの上位のページに置いてあるストップウォッチは、ほとんどのもので精度が悪く、長時間ゲームをプレイしながら測っているとずれが出てしまいます。

推奨ストップウォッチ

現在主にRTAで使われているものとしてメジャーなものは、以下の5つです。

海外だとこれらの他にさらに推奨されているストップウォッチもありますが、ここでは割愛します。

これらのストップウォッチは、それぞれに異なる特色を持っているので、それらについての解説ページを作成しました。
タイムの精度はどれも問題ないため、それぞれお好みで使用してみてください。

なお、ストップウォッチの精度については、「ストップウォッチの精度について」という記事のリンクにて詳しく書かれているので、良ければそちらをご参照ください。

スポンサーリンク

カテゴリー: ツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード *