PS3とPS Nowのロード差比較について

PS Now(PlayStation™Now)というサービスが2015/9/16から始まりました。

これは、ネットワーク越しにあるマシンで処理されたゲームの映像が自分のところまでリアルタイムで送られてくるサービスで、現在のサービスですと対象に入っているPS3ソフトをPS4やPS Vitaで遊ぶことができます。

詳しくは、Sonyの公式サイトへのリンクを貼っておくのでそれをご覧ください。

従来のものとは遊び方が違い、RTAでも差異が生じてくることから、ここで少し触ってみた感想や検証をまとめておきます。

ロード差検証

これがメインの調査ですが、PS Nowと実機のPS3でどれだけロード時間が違うのかを2つのソフトを使って調べてみました。

ニコニコ動画にアップロードした動画を実際に見てもらうのが一番早いのですが、HDDインストールが不可能なPS3ゲームではPS Nowのほうがロード時間が短く、HDDインストールが可能なPS3ゲームではPS3のほうがほんの少しロード時間が短いという結果となりました。

ただ、環境差によって他の人でも異なる結果となるかもしれないので、実際に試した時の情報をここに詳しく書いておきます。

共通

  • 解像度は720pを使用
  • ファームウェアは計測当時で最新のものを使用
  • PS3側のシステムデータの削除は無し(おそらく関係ないので)
  • アマレコの機能を利用し30fpsで録画

私の使っているPCのスペックが足りないため、60fps録画だとフレームスキップが生じることから不本意ですが30fps録画となりました。

PS Now

  • 2015/10/07の21時頃と22時頃(比較的混んでいるであろう夜の時間帯)に何回かそれぞれ計測
  • レンタル時間は4時間のものを使用

PS3

  • 型番CECH-3000を使用
  • 初期付属HDD(160GB)を使用

PS Nowは大勢の人が繋げてくることから混雑時だと処理が遅れることがありそうなのですが、時間を変えて測ってみても30fps録画で1フレームも変わらなかったため、多い時間帯によってロード時間が乱れるというのはないように思えます(公式サイトでも同時接続人数の上限を設けている旨が記載されています)。

PS3に関しては、型番によって処理速度がおそらく異なっていること、さらにはPS3はHDDを自由に付け替えることができるため、SSDなどの読み込み時間が早い機器に付け替えているとHDDインストールできるゲームに対しては私の計測結果よりさらに読み込みが短いロード時間になると思われます。

遅延について

PS Nowはネットワーク越しに送られてくる画面を観ながら操作するからか、私の環境だと遅延が発生して操作がしにくかったです。

ただ、ネットで他にPS Nowでゲームをプレイされた方の感想等を調べてみると、気になった人と気にならなかった人がいるようです。Sonyが提示しているPS Nowの推奨要件である12Mbps以上は私の環境でも満たしているので問題ないはずなのですが、個人差、または地域差などがあるのかもしれません。

まとめ

動画のほうの最後でも述べていますが、HDDインストールできないPS3ゲームではロードの改善が見込めるので、それに対してPS Nowを使うのは面白いかもしれません。

ただ、一度購入すればもうお金を払わなくて良いというシステムではなくレンタル方式の課金での提供となっているので、長くRTAを続けるならそれだけお金がかかってしまうのが難点です。

加えて環境差があるかもしれませんが遅延があると操作がかなりしづらく、特に先行入力やフレーム単位での操作が必要なRTAだと正直辛いところがあります。

PS3ゲームに関してはこういう環境もあるんだな、という知識を持っておくくらいに留めておくのが現状では無難でしょう。

スポンサーリンク

カテゴリー: RTA記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード *