AGDQ

GDQロゴ

AGDQとは

AGDQとは、「Awesome Games Done Quick」の頭文字を取ったもので、海外のタイムアタック(TA)系では最大のコミュニティである「Speed Demos Archive(SDA)」が主体となって年始に毎年行っているチャリティーRTA配信イベントです。

世界中からRTAプレイヤーが一同に介し、交代交代でプレイヤーごとにそれぞれのプレイできるRTAを披露していきます。
多くのプレイヤーが集まるからか、会場には人をたくさん収容することのできるホテルを使用しています。

チャリティー配信となっているだけあり、RTAを披露すると同時に寄付金も募っています。寄付金は全額福祉系団体に寄付されます。
寄付金は昔ですと「国境なき医師団」に寄付していることが多かったですが、最近ですとガンを防止するために活動している非営利団体である「Prevent Cancer Foundation」に寄付していることが多いようです。

なお、SDAが企画しているRTA配信イベントではSGDQ(Summer Games Done Quick)が他にありますが、こちらはSummerと付く通り夏に行われているイベントでAGDQとは別のものです。

特徴

AGDQの特徴としては、何と言ってもその規模の大きさでしょう。
年始が一番プレイヤーが集まりやすいからか、現在行われているRTA配信イベントの中ではこのAGDQが世界最大規模のものとなっています。

多くのプレイヤーを集めることと配信時間が限られていることから、長時間のRTAとなるタイトルは採用されないことが多い印象を受けます。

なお、2015年からはAGDQに毎回日本人が参加しています。日本人の活躍を視聴できるというのもAGDQの魅力でしょう。

Webサイト

https://gamesdonequick.com/

配信場所

http://www.twitch.tv/gamesdonequick

配信はTwitch上で行われています。

録画

Games Done Quick – YouTube

録画はYouTubeにタイトルごとに分けられアップされています。
AGDQの録画はTwitchで誰でも視聴できる以上色々な方がそれぞれアップしていますが、AGDQの公式のYouTubeアカウントとしては上記のリンクのものとなります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード *